上田ブレーキ株式会社
 鉄道車両の安全な運行を支えるブレーキ装置。技術力が培った信頼と言う名の轍。 上田ブレーキ株式会社
会社概要
会社沿革
工場設備概要
製品紹介
製品開発・品質管理
ISO9001
用語集
リンク集
求人情報
お問い合せ
合成制輪子 鋳鉄制輪子 増粘着研摩子 保線機械用制輪子
電気絶縁制輪子 車輪踏面修正子

製品紹介(合成制」輪子)

合成制輪子 合成制輪子
合成制輪子は近代鉄道車両に適合した摩擦、摩耗性能を有しています。昭和30年より車両の高速化及び軽量化が進み、従来の鋳鉄制輪子に代わる無機材や金属紛を合成樹脂で成形した各種「合成制輪子」を開発、実用化して参りました。厳しい社内規格に基づいた作業を行い、品質の安定には十分な配慮を行なっています。



合成制輪子の特徴
耐摩耗性に優れている。(長寿命)
広範囲の摩擦係数の選択ができる(高f、低f)
高速からのブレーキに於いてフェード現象もなく摩擦係数が安定しています。
軽量で取替の作業性に優れています。
降雨時、降雪時の摩擦係数の安定(耐雪用)
車輪とレール間の粘着力増強(増粘着力)
車両走行騒音の低減
最近特に降雨時の滑走空転防止対策として「増粘着制輪子」が実用化され、各方面より注目されています。




配合・混合
金属紛、黒鉛、合成樹脂を主成分として、その他添加材を配合、混合します。
加圧成形
材料を予備加熱し金型に投入後、成形機を自動運転して成形を行ないます。
仕上げ
熱処理後に整形、塗装を行い、厳しい検査の後に完成品となります。
熱処理
成形品を熟成させるため自動運転にて熱処理を行ないます。


種   別 内   容
合成制輪子(高f・一般用) f=0.20以上
合成制輪子(高f・耐雪用) 降雪、降雨時の摩擦係数の維持
増粘着制輪子(高f) 滑走、空転の防止、散水性能の向上
制動力分担型制輪子(高f) 滑走の防止


一般車両用合成制輪子

一般車両用合成制輪子(写真)

鉄道車両(写真) 鉄道車両(写真)
耐雪形合成制輪子

耐雪形合成制輪子(写真)

鉄道車両(写真) 鉄道車両(写真)
増粘着制輪子(各種ブロック挿入型)

増粘着制輪子(各種ブロック挿入型)(写真)

鉄道車両(写真) 鉄道車両(写真)
制動力分担型制輪子
制動力分担型制輪子(写真) 鉄道車両(写真) 鉄道車両(写真)


合成制輪子 鋳鉄制輪子 増粘着研摩子 保線機械用制輪子
電気絶縁制輪子 車輪踏面修正子

このページのトップに戻る

| トップページ | 会社概要 | 沿革 | 工場設備概要 | 製品紹介 | 製品開発・品質管理 | ISO9001 | 用語集 | リンク | 求人 | お問い合せ |

上田ブレーキ株式会社 〒534-0016 大阪市都島区友渕町2丁目10番19号
  TEL : 06-6921-2971 FAX : 06-6921-2975